2006年02月17日

免責事項

当サイト、情報商材判定ドットコムで書いている事は、管理人である情報商材判定マスターの実体験に基づくものであり、必ずしもあなたに合致した完全な情報ではない可能性があります。
極力、客観的な視点からも紹介はしていっておりますが、その点だけご了承いただき、情報商材の比較等にお役立て下さい。

当サイトを参考に情報商材を購入された事によって、万が一あなたに損害が生じたとしても、当サイトでは一切保証は出来ません。
posted by 情報商材判定マスター at 14:08 | Comment(0) | サイトマップ
2006年02月16日

利用規約

当サイト、情報商材判定ドットコムで書いている事は、管理人である情報商材判定マスターの実体験に基づくものであり、必ずしもあなたに合致した完全な情報ではない可能性があります。
極力、客観的な視点からも紹介はしていっておりますが、その点だけご了承いただき、情報商材の比較等にお役立て下さい。

尚、相談フォームから送信していただいた情報は、送信者の許可を得ずに匿名でその内容を「利用者の声」のページにて掲載させていただく場合があります。
その場合、取得したメールアドレスや本名、ハンドルネームを掲載することはありません。
posted by 情報商材判定マスター at 14:07 | Comment(0) | サイトマップ
2006年02月15日

利用者の声

準備中です・・・


相談フォームから送信していただいた情報は、送信者の許可を得ずに匿名でその内容をこの場へ掲載させていただく場合があります。
その場合、取得したメールアドレスや本名、ハンドルネームを掲載することはありません。
posted by 情報商材判定マスター at 14:06 | Comment(0) | サイトマップ
2006年02月14日

相談フォーム

情報商材判定マスターへの相談や問い合わせは、左サイドバーに記載のメールアドレスまで。
情報商材に関して、それ以外の事でも出来うる限りお返事します。
お気軽にどうぞ。
posted by 情報商材判定マスター at 14:05 | Comment(0) | サイトマップ
2006年02月13日

用語集

情報商材
 
情報商材はPDFなどの形式で販売されるデータ書籍の事で、基本的には書店等で一般的に誰でも入手可能な情報ではなく、より特化した内容を盛り込んだものとなっています。
従い、価格的には数千円〜数万円と通常の書籍よりも著しく高額であるケースがほとんどですが、最近は価格に見合う価値の無い酷い内容の情報商材も出回っており、まさに玉石混合。
しっかりと事前に情報収集し、精査した上で購入しなければ思わぬクズ商材をつかんでしまう事は珍しくありません。
情報商材購入は慎重に。


インフォプレナー

情報商材を販売したりする起業家の事をインフォプレナーと呼びますが、最近はこうした呼び方があまり使われなくなってきました。インフォプレナーと自身で嬉しそうにうたっていた人が販売していた情報商材がろくでもない最低な内容で、いわくつきでイメージが悪くなったせいでしょうか(苦笑)。
posted by 情報商材判定マスター at 14:05 | Comment(0) | サイトマップ
2006年02月12日

Q&A

Q
情報商材と一般書籍の違いは?

A 
情報商材は店頭では販売していません。
ですので、事前に内容を見てから購入する事が出来ない為、情報収集と比較が非常に重要です。


Q
情報商材はクーリングオフがききますか?

A
ききません。
返品OKとうたっている情報商材も増えてきましたが、実際に返品するには販売サイトに詳述していない細かい条件が必要であり、事実上は不可能なケースも多いのです。
ただし、悪質な情報商材に関してはASP(インフォカートやインフォトップ等の販売サイト)へクレームを入れましょう。
相手にされない場合はご相談下さい。出来うる限り力になります。
posted by 情報商材判定マスター at 14:03 | Comment(0) | サイトマップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。