2007年06月24日

情報商材判定変更

検証に時間を掛けてしまいましたが、以前に判定していた情報商材のうち、再度の検証により判定を変更せざるを得ない以下2つを変更します。

ページランク9のGoogleとリンクする方法
ページランク7のYahooとリンクする方法

いずれも無料の情報商材ですが、出された当初は目のつけどころが斬新でRSSに登録するという手段を一般的に普及させたといっても過言ではないので評価しましたが、実際に何度か検証した結果、これらの手段を使った被リンク(バックリン)は全く効果が無い事が判りました。

そもそも、これらのマイページにはGoogleやYAHOO!、msnなどの検索エンジンロボットクローラーがまわって来ていません(まわってこれない)。
それもその筈で、個人のログイン後のページなのでクローラーが回っていける道理もないのです。当然インデックスされ得ない。今回、長丁場に渡ってこの検証を行っていましたが、これらのマイページが被リンクとして認識されている事も無いですし、される可能性も有りません。

livedoorやinfoseekを対象にした類似情報商材がいくつかありましたが、それらも同じ事です。この作業に時間を掛ける時間が有るなら、他の手をうちましょう。

ただし、こうした着眼点の素晴らしさに敬意を表してo(^ー^)oから(一o一)マークへ1ランクダウンにとどめます。


役立つサイトはこちらξξξξξヽ(-o-)ゝ
有益なアクセスを引き込みたいなら・・・ξξξξξヽ(-o-)ゝ
posted by 情報商材判定マスター at 12:00 | Comment(0) | 情報商材日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。