2007年03月31日

Googleアルゴリズムの変更とページランクとの関連性

先週にGoogleの更新が有り、大規模なものではありませんでしたが一部のサイトでページランクが変更になりました。
ただ、変更が有ったサイトのほとんどがページランク下落をしており、Googleのアルゴリズムの変更点でマイナス評価に著しく当てはまったサイトがいきなり0等に下落した模様です。

そのGoogleアルゴリズム変更点とは、

1)サイト内でアフィリエイトタグの占める確率が高いサイトをマイナス評価
2)サイトのトップページの下層ページの評価をダウン(即ちページランク評価を下げる)

上記は100サイト程、該当するサイトをチェックした結果の推測です。

検索エンジンの上位を、中身をともなわないor検索者の検索目的を十分に果たしえないSEO対策サイトが占めている現状、GoogleやYAHOO!がこの様なアルゴリズム変更を近々に行う事は容易に予測出来る事であり、やはり中身の充実なくして結果的に収益を呼ぶサイトには成り得ないという事ですね。


役立つサイトはこちらξξξξξヽ(-o-)ゝ
有益なアクセスを引き込みたいなら・・・ξξξξξヽ(-o-)ゝ
posted by 情報商材判定マスター at 11:59 | Comment(2) | 情報商材日記
この記事へのコメント
突然の訪問すいませんm(__)m
初めて書き込みをさせて頂きます
ヒマワリと申します
情報起業ブログを訪問していて
辿りつきました!^^
宜しければお互いの発展の為に
仲良くして頂けたら幸いです!
またお伺いさせてくださいね♪
突然すいませんでした(汗)
Posted by ■ヒマワリ@ヤフー1位 at 2007年04月02日 00:34
ヒマワリさん、初めまして。

こちらこそ、拙い何の色気も無いサイトですが、今後とも宜しくお願いします。

Posted by 情報商材判定マスター at 2007年04月02日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。