2006年02月05日

ホームページ盗作防止マニュアル

e(^。^)9ランキングUPすると俄然資金投入の意欲もUPします!

今日はまず、ボチボチな情報からご紹介。
しかし、最近こういった商材を熟読してる為か寝不足だ.....。

【インフォプレナー】横山直和氏
【価格】9,800円

行政書士の横山氏自らがまとめた情報商材。
まず、ホームページにも著作権が有るのをご存知でしょうか?知っていますよね。
ただ、現状は有名サイトのフォームは真似され、酷似したサイトが多数有る事もまた事実です。
自分のホームページの著作権を主張するにはどうすればいいのか?何も証拠が無ければ、訴えたところで逆に訴えられかねません。
「こっちが先に作ってたんだ!そっちが真似したんだろう!」と。
ですので、そのホームページを先に作った証拠を残さなければならないのです。
沢山集客の有るホームページは、それだけで非常に貴重な財産です。それが盗作されてしまっては、甚大な被害となりかねません。
そこで、この商材では、「確実に盗作を減らす方法」「盗作防止のシート」「真似された時の効果的な内容証明作成方法」「サイト主の住所が判らない場合は?」「プロバイダ責任制限法って?」「告訴状作成方法とは?」等を具体的に解り易く解説しています。
勉強になります。既にある程度の知識が有る方には不要かもしれませんが。

あと、蛇足ですが、内容証明郵便の作成代行は、依頼するメリットは少ないかもしれません。やはり行政書士より、弁護士名での内容証明郵便の方が、「それ以上やると裁判だぞ」という相手に対する見えぬ効果も俄然違ってきますし。


posted by 情報商材判定マスター at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報商材判定(一o一)並
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。